MG ユニコーンガンダム

DSC07583.jpg DSC07589.jpg DSC07584.jpg DSC07595.jpg DSC07625.jpgDSC07606.jpg DSC07603.jpg DSC07623.jpg DSC07614.jpg  DSC07608.jpg DSC07628.jpg DSC07622.jpg
自分のモデラー人生史上、最も苦戦したキットになります。
何がって、仮組みは出来ないわパーツ数がとんでもないわ
見ているだけで目眩がしてきましたよ・・・。
今回は塗装までしていますけど
改造する余裕もなく、最初は説明書を見ないで
ひたすらパーツを切りまくって
表面処理作業を進めていったわけです。
まずは塗装レシピ。

白・・・・・・・・・・・・・・・ガンダムホワイト5
黄・・・・・・・・・・・・・・・RLM04イエロー
青・・・・・・・・・・・・・・・ガンダムブルー13
関節・・・・・・・・・・・・・・ベースグレーの上にホワイトパール
武器・・・・・・・・・・・・・・ファントムグレー
※仕上げはラッカー半つやをエアブラシ吹き

デカールの数は間違いなく歴代ガンプラ史上最多の物。
更に細かいときたもんだ。
パチ組みで作るなら良いけれど
もう2度と作りたくないと思ったガンプラも珍しいですわ・・・・。
今回は今の自分で出来るであろう荒技や奥義を炸裂させたもの
ナイフが折れるわ、ドライバーも曲がるわ最悪でした。
終いには、デカールが綺麗に貼れなかったり
パーツが綺麗に入らずにブチ切れモードまで突入!!
オレをここまでイライラさせるキットも早々ないですぜ。
これを作った後、MGのEx-Sガンダムが可愛いとまで思える始末。
間違いなく、これも作っただけでガンプラの悟りが開けるであろうキットだよな・・・。
完成日時は2009年9月

スポンサーリンク